健康美容用語辞典は、基礎的な健康美容用語から難しい専門用語まで、健康・美容に関連する用語を幅広く収録した用語辞典です。

健康美容EXPO > 健康美容用語辞典:TOP > 健康食品 > 機能性成分 > L-カルニチン

L-カルニチン

L-カルニチンとは

L-カルニチンとはリジンとメチオニンというアミノ酸から肝臓や腎臓において合成され、筋肉細胞へのブドウ糖や遊離脂肪酸の受け渡しの部分で活躍している栄養素である。

L-カルニチンは、体内では骨格筋、心筋に多く存在している。体内にL-カルニチンが多く存在すると、脂肪を効率良く、活発に消費する事が出来る。しかしカルニチンは20代をピークに減っていってしまう。もしL-カルニチンが不足すると遊離脂肪酸?は消費することが出来ないのでなかなか体脂肪が減らないということになる。脳内にも多く含まれており、不足すると痴呆の原因にもなるともいわれる。したがってL-カルニチンは脂肪代謝のみならず神経生理学的な面でも需要な働きがあると考えられる。

健康美容ニュースモバイル

健康美容ニュースモバイルQRコード

今すぐ、スマホでアクセス!
健康美容ニュースの全ての記事がスマホで読めます!

健康美容EXPO > 健康美容用語辞典:TOP > 健康食品 > 機能性成分 > L-カルニチン

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2017 健康美容EXPO[全研本社株式会社]All Rights Reserved.