健康美容用語辞典は、基礎的な健康美容用語から難しい専門用語まで、健康・美容に関連する用語を幅広く収録した用語辞典です。

健康美容EXPO > 健康美容用語辞典:TOP > 健康食品 > 機能性成分 > オリゴ糖

オリゴ糖

オリゴ糖とは

単糖類同士がグリコシド結合によって結合した化合物の中で、多糖類というほどは分子量が大きくないもののことを指す。

オリゴはギリシア語で少ないを意味する語であることから、少糖類(しょうとうるい)と呼ぶこともある。
定義上は二糖類もオリゴ糖に含まれるが、実際には3分子以上の糖類が結合しているものをオリゴ糖と称することが多い。 上限については幅があり、6から十数個の糖類が結合しているものが含まれる。

天然の動植物中にもともと含まれているオリゴ糖はほとんどが二糖類であり、三糖類より多くの糖が結合しているものの量は少ない。天然から見出されているものとしては三糖類ではラフィノース、パノース、メレジトース、ゲンチアノース、四糖類ではスタキオ-スなどが知られている。また、多糖類を酸や酵素で加水分解することによってもオリゴ糖の混合物を得ることができる。
例えばアミロースをアミラーゼで分解すると二糖類のマルトースと三糖類のマルトトリオースの混合物が得られる。 これらのオリゴ糖はさまざまな生理活性作用が期待され健康食品に利用されている。

また、ブドウ糖が環状に結合したオリゴ糖としてシクロデキストリンがある。

関連用語

健康美容ニュースモバイル

健康美容ニュースモバイルQRコード

今すぐ、ケータイでアクセス!
健康美容ニュースの全ての記事がケータイで読める様になりました!

健康美容EXPO > 健康美容用語辞典:TOP > 健康食品 > 機能性成分 > オリゴ糖

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2009 健康美容EXPO [全研本社(株)] All Rights Reserved.