健康美容用語辞典は、基礎的な健康美容用語から難しい専門用語まで、健康・美容に関連する用語を幅広く収録した用語辞典です。

健康美容EXPO > 健康美容用語辞典:TOP > 健康食品 > 機能性成分 > 乳糖

乳糖

乳糖とは

牛乳や人間の母乳を問わず乳汁に含まれている成分で、ラクトースと呼ばれており、その名の通り「乳」にしか含まれない糖質です。乳糖は腸内の細菌の繁殖を助けてカルシウムマグネシウムなどの吸収を良くする作用がある。また、体内で中性脂肪となりエネルギーとして消化吸収の代謝を良くする。

乳糖の製造法は、チーズ製造時に分離されるミルクホエー(牛乳から脂肪分を取り除いたもの)からタンパク質を除き、濃縮して結晶化して作られる。

乳飲料には、乳糖(ラクトース)が含まれており、これは腸内の乳酸菌の栄養素となり、乳糖から乳酸に変化します。腸内ではラクターゼという酵素により分解、吸収される。
また乳糖は、病原菌の基質にはなりにくく、乳酸菌を増やす働きがあるので、整腸作用があり便秘等に効果がある。さらに乳糖にはカルシウムの吸収を促進することが分かっている。

関連用語

健康美容ニュースモバイル

健康美容ニュースモバイルQRコード

今すぐ、スマホでアクセス!
健康美容ニュースの全ての記事がスマホで読めます!

健康美容EXPO > 健康美容用語辞典:TOP > 健康食品 > 機能性成分 > 乳糖

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2017 健康美容EXPO[全研本社株式会社]All Rights Reserved.