健康美容用語辞典は、基礎的な健康美容用語から難しい専門用語まで、健康・美容に関連する用語を幅広く収録した用語辞典です。

健康美容EXPO > 健康美容用語辞典:TOP > 健康食品 > 機能性成分 > ホスファチジルセリン

ホスファチジルセリン

ホスファチジルセリンとは

グリセロール、アミノ酸、リン酸、脂肪酸が結合したリン脂質で、神経組織の細胞膜や脳に多く存在している。

ホスファチジルセリンは、痴呆症の症状が悪化するのを延ばす効果があるとされ、牛の脳からできたホスファチジルセリンを使用した試験で、効果が実証されている。ただし、ホスファチジルセリンを使ったサプリメントは、狂牛病の懸念から、大豆から抽出したホスファチジルセリンが使用されている。

また脳内での情報伝達を助けるはたらきがある。神経伝達物質の受け渡しをスムーズにし、情報をつたえやするはたらきがあるので、結果として脳内ホルモンが増える。アルツハイマー症や痴呆症、うつの改善や、ストレスによる不眠などに効果がある。また、ブドウ糖の取り入れを促進して、老廃物質の代謝を高めるはたらきがあるので、その結果、新陳代謝が活発になる。

関連用語

健康美容ニュースモバイル

健康美容ニュースモバイルQRコード

今すぐ、スマホでアクセス!
健康美容ニュースの全ての記事がスマホで読めます!

健康美容EXPO > 健康美容用語辞典:TOP > 健康食品 > 機能性成分 > ホスファチジルセリン

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2017 健康美容EXPO[全研本社株式会社]All Rights Reserved.