健康美容用語辞典は、基礎的な健康美容用語から難しい専門用語まで、健康・美容に関連する用語を幅広く収録した用語辞典です。

健康美容EXPO > 健康美容用語辞典:TOP > 健康食品 > アミノ酸 > フェニルアラニン

フェニルアラニン

フェニルアラニンとは

神経伝達物質として神経細胞間で信号を伝達する役割を持つアミノ酸で、必須アミノ酸の一つで、フェニルアラニンから生成されるノルエピネフリンとドーパミンにより刺激を伝達する。

化学合成されたDLフェニルアラニンというものが、鎮痛剤として使われるなど、鎮痛効果が高いアミノ酸。(天然のフェニルアラニンのことを、「L-フェニルアラニン」という。 フェニルアラニンは、慢性的な痛み(外傷、関節痛、リウマチなど)の痛みを軽減する効果がある。

フェニルアラニンを多く含む食品として肉類をはじめとして魚、貝、卵、チーズなどに多く含まれている。また、ビタミンB12と一緒に摂取すると、多発性硬化症や神経や筋肉の各種症状にも効果があるとされている。

ただし、過剰摂取すると、血圧が高くなりすぎる恐れがあるので、高血圧、妊婦、心臓病の方は摂取について医師と相談したほうがよい。

健康美容ニュースモバイル

健康美容ニュースモバイルQRコード

今すぐ、スマホでアクセス!
健康美容ニュースの全ての記事がスマホで読めます!

健康美容EXPO > 健康美容用語辞典:TOP > 健康食品 > アミノ酸 > フェニルアラニン

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2017 健康美容EXPO[全研本社株式会社]All Rights Reserved.