健康美容用語辞典は、基礎的な健康美容用語から難しい専門用語まで、健康・美容に関連する用語を幅広く収録した用語辞典です。

健康美容EXPO > 健康美容用語辞典:TOP > 健康食品 > ビタミン > ビタミンB12

ビタミンB12

ビタミンB12とは

別名シアノコバラミン、ヒドロキソコバラミン。水溶性のビタミンで別名「赤いビタミン」。悪性の貧血?を予防する性質が注目を集めているビタミン。赤血球の産生を助ける効果がある。

葉酸と協力して赤血球が正常に生まれるのを助ける作用がある。イントロ部で記述した悪性貧血とは、ビタミンB12が不足する為に赤血球が正常な細胞になれずに、赤血球が不足する事による症状を指し、一般的な貧血よりも治りにくいのが特徴。 ビタミンB12のそのほかの作用としては、神経細胞の中の核酸タンパク質などの合成と修復に欠かす事のできない栄養素の一つ。また過剰摂取することによる心配はない。

ビタミンB12を多く含む食品としてレバーなどの肉類、牡蠣、サンマ、あさりなどの動物性食品にしか含まれていない。そのため、菜食主義の方には不足する栄養素ですので、そういった方はサプリメントなどを通じてビタミンB12を積極的に摂取するようにしたほうがよい。

健康美容ニュースモバイル

健康美容ニュースモバイルQRコード

今すぐ、ケータイでアクセス!
健康美容ニュースの全ての記事がケータイで読める様になりました!

健康美容EXPO > 健康美容用語辞典:TOP > 健康食品 > ビタミン > ビタミンB12

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2009 健康美容EXPO [全研本社(株)] All Rights Reserved.