健康美容用語辞典は、基礎的な健康美容用語から難しい専門用語まで、健康・美容に関連する用語を幅広く収録した用語辞典です。

健康美容EXPO > 健康美容用語辞典:TOP > 健康食品 > ビタミン > ビタミンB2

ビタミンB2

ビタミンB2とは

別名リボフラビン。成長を促進するビタミン。水溶性のため、体に備蓄する事ができませんので、毎日摂取することが大切です。脂質をおおく摂取する方は積極的に摂取したほうがよい。

体内で動脈硬化や老化の原因となる「過酸化脂質」の生成を抑える効果がある栄養素で、中でも、動脈硬化は生活習慣病の一つともされており、高血圧、脳卒中などの原因ともなる。予防の為にも、積極的に摂取したほうがよい。

このほか、細胞の再生やエネルギー代謝を促進し、健康な髪の毛、爪、肌を作り出して全身の成長・維持を助ける。また、ビタミンB2には粘膜を保護する働きがあるから、目、舌、唇などの粘膜せい部位の健康についても効果がある。

不足すると、ビタミンB2欠乏症として、舌や目などの粘膜部分にはっきりと現れやすくなり、その代表格は口内炎や舌炎だろう。また、目の充血や脂漏性皮膚炎の原因となり、最悪、白内障など重度の症状をきたす場合もある。日ごろから脂質を多く摂取する方は脂質の分解の際使用するので、ビタミンB2欠乏になりやすい傾向がある。

過剰摂取した場合、水溶性のビタミンなので尿などと一緒に体外に排出されるが、過剰摂取による毒性は知られていない。ただし、一部の報告では相当な量を一度に摂取した場合かゆみや痺れといった症状がみられた。サプリメントなどで摂取する場合は適量にしたほうがよい。

ビタミンB2が豊富な食材はレバーやうなぎ、牛乳、ヨーグルト、納豆などに多く含まれまる。ビタミンB2は動物性の食品には多く含まれるが、植物にはあまり含まれていない。そのため、菜食中心の生活を送る方は、「納豆」を食べて、ビタミンB2を補給するようにしたほうがよい。(大豆にはビタミンB2の含有は多くないが、納豆になると格段にビタミンB2含有量が上昇する)

健康美容ニュースモバイル

健康美容ニュースモバイルQRコード

今すぐ、スマホでアクセス!
健康美容ニュースの全ての記事がスマホで読めます!

健康美容EXPO > 健康美容用語辞典:TOP > 健康食品 > ビタミン > ビタミンB2

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2017 健康美容EXPO[全研本社株式会社]All Rights Reserved.