健康美容用語辞典は、基礎的な健康美容用語から難しい専門用語まで、健康・美容に関連する用語を幅広く収録した用語辞典です。

健康美容EXPO > 健康美容用語辞典:TOP > 健康食品 > ビタミン > ビタミンB7

ビタミンB7

ビタミンB7とは

別名ビタミンH、ビオチンビタミンB群の仲間で水溶性のビタミン。腸内でも合成されますが、通常は食品から摂取する。代謝を助け、健康な皮膚と髪を作る美容に欠かせないビタミン

代表的な効果としては、健康な皮膚を作る働きがあるということが挙げられる。その他、抜け毛や白髪を予防して健康な髪を作る効果、筋肉の痛みをやわらげる効果などが挙げられる。
他のビタミンB群と同様に脂質や糖質・タンパク質の代謝を助け、体内でアミノ酸ブドウ糖を精製するはたらきもする。

欠乏する事により、疲れやすくなったり、手足に力が入らなくなるなどの症状に加えて、筋肉に痛みが生じるなどの障害が発生する。これに伴い、無気力や顔色が悪くなるなどの諸症状も現れ始める。さらに、ビオチン欠乏症では、湿疹、食欲不振、吐き気などの身体的症状が出る場合もある。また、脂肪の代謝が悪化することによる肥満がビオチン欠乏症として挙げられる。

ビタミンB5を多く含む食品としてレバー類のほか、いわし、落花生、卵(加熱)、ヨーグルト、くるみなどがある。

健康美容ニュースモバイル

健康美容ニュースモバイルQRコード

今すぐ、ケータイでアクセス!
健康美容ニュースの全ての記事がケータイで読める様になりました!

健康美容EXPO > 健康美容用語辞典:TOP > 健康食品 > ビタミン > ビタミンB7

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2009 健康美容EXPO [全研本社(株)] All Rights Reserved.