健康美容用語辞典は、基礎的な健康美容用語から難しい専門用語まで、健康・美容に関連する用語を幅広く収録した用語辞典です。

健康美容EXPO > 健康美容用語辞典:TOP > 健康食品 > ビタミン > ビタミンB9

ビタミンB9

ビタミンB9とは

別名葉酸(化学名プテロイルグルタミン酸)、ビタミンMといい、ほうれん草の抽出物から発見されたビタミンBの仲間で、水溶性のビタミンに分類される。ビタミンB12と同様に造血を助ける効果がある。

赤血球を作り出す際に「ビタミンB12」と一緒に働くビタミンB群の栄養素です。また、核酸タンパク質の合成にも関与し、細胞が新しく作られる際に必須とされるビタミン

効果として、核酸タンパク質の合成を行い、体の発育を助ける事から、妊娠中などには特に重要な栄養素だとされている。核酸とは、DNAやRNAといった「遺伝子情報」のことを指しており、この生成において必要な養蚕が不足すると、胎児や赤ちゃんの発育に大きな栄養障害を与える事がわかっている。

欠乏すると、体に酸素を送り込む働きをしている赤血球が正常に生成できず貧血の原因となる。また、葉酸欠乏症としては、舌や口の粘膜部分への障害、胃潰瘍や腸管潰瘍などの障害が発生するとされている。このほか、葉酸は抗体の生成にも影響を与える事から、葉酸欠乏により免疫力の低下が起こり、風邪などの病気にかかりやすくなる恐れがある。
最も深刻な葉酸の欠乏症としては、妊娠期や授乳期に葉酸が不足すると、胎児や赤ちゃんに対して遺伝子形成に必要な栄養素がいきわたらないことから、発育不全を引き起こすリスクが大きく高まる事が明らかになっている。

葉酸を過剰摂取することによる心配はない。ただし、サプリメントを利用して葉酸を摂取する場合は、400μg程度にしておいたほうがよい。また、必要だからといって葉酸だけを過剰に摂取するのは避けよう。

ビタミンB9を多く含む食品として春菊、菜の花や枝豆、からし菜などの野菜類やアボガドやいちごなどの果実類が挙げられるが、最も多く葉酸が含まれている食品は、鶏、牛、豚のレバーなどがある。

健康美容ニュースモバイル

健康美容ニュースモバイルQRコード

今すぐ、ケータイでアクセス!
健康美容ニュースの全ての記事がケータイで読める様になりました!

健康美容EXPO > 健康美容用語辞典:TOP > 健康食品 > ビタミン > ビタミンB9

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2009 健康美容EXPO [全研本社(株)] All Rights Reserved.