健康美容用語辞典は、基礎的な健康美容用語から難しい専門用語まで、健康・美容に関連する用語を幅広く収録した用語辞典です。

健康美容EXPO > 健康美容用語辞典:TOP > 健康食品 > ビタミン > ナイアシン

ナイアシン

ナイアシンとは

ニコチン酸とも呼ばれるビタミンの一種(タバコのニコチンとは関係ない)ビタミンB群の仲間で水溶性ビタミン。脳神経や糖質・脂質の代謝などに働きかける。

糖質・脂質・タンパク質の分解に欠かす事のできないビタミンであると同時に、皮膚や神経を健康に保つはたらきがある。血行をよくすることから頭痛や冷え性を改善する作用があり、大量に投与することによりコレステロールや中性脂肪を下げる薬理効果が明らかになっている。

また、アルコールによる酔いや二日酔いの原因となる「アセトアルデヒド」を分解する効果があり、二日酔いの予防にもつながる。ただし、アセトアルデヒドを分解する過程でナイアシンを消費するので、お酒をよく呑む方はナイアシン欠乏症に気をつけたほうがよい。

ナイアシンを多く含む食品としてたらこ、かつお、レバーなどがあげられる。また、熱に強いので加熱した食事でもOKだが、水溶性なので、煮汁がある場合は一緒に摂取するようにしたほうがよい。

関連用語

健康美容ニュースモバイル

健康美容ニュースモバイルQRコード

今すぐ、ケータイでアクセス!
健康美容ニュースの全ての記事がケータイで読める様になりました!

健康美容EXPO > 健康美容用語辞典:TOP > 健康食品 > ビタミン > ナイアシン

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2009 健康美容EXPO [全研本社(株)] All Rights Reserved.