健康美容用語辞典は、基礎的な健康美容用語から難しい専門用語まで、健康・美容に関連する用語を幅広く収録した用語辞典です。

健康美容EXPO > 健康美容用語辞典:TOP > 健康食品 > ビタミン > ビタミンQ

ビタミンQ

ビタミンQとは

ビタミンQコエンザイムQ10(coq10)ともいわれるビタミン様物質で、人ではその細胞中のミトコンドリアにみることができます。
コエンザイムQ10は「歩く・座る・立つ・食べる・寝る」など生命活動の源であるエネルギー生産に大きく関わる物質。特に多量のエネルギーが必要な 心臓、血管、筋肉に集中的に存在します。
また体のミトコンドリア内膜で電子を配達するメッセンジャーの役割を果たして細胞を活性化し、細胞のスムースな働きに関与しています。
コエンザイムQ10は加齢によって体内生成が減少していきます。これまでの研究により、中高年男女性の代謝活動が低下し、肥満や疾病に対する抵抗力が低下することと、細胞内のコエンザイムQ10の減少が関連付けられています。心臓血管に疾病がある患者 の細胞にはコエンザイムQ10が著しく減少していることが確認されています。 コエンザイムQ10はほとんどの動物性、植物性食品に微量ながら含有しており永年にわたり摂取されてきていますが、毒性の報告はありません(1957年ユビキノンとして認知されて以来のデータによる)。

コエンザイムQ10が不足すると、直接的に老化が進むと言われています。これはコエンザイムQ10が活性酸素?の増加を抑える働きがあるからですが、 コエンザイムQ10を充分量摂取しておくとどういった効果があるのでしょうか?

1)血液の粘度低下防止
2)不飽和脂肪酸から飽和脂肪酸への転換防止、血栓防止作用
3)悪玉コレステロール(LDL)の酸化防止
4)ビタミンEの減少をCoQ10のビタミンE再生作用によって防止

脳梗塞や心筋梗塞の原因となるアテローム性動脈硬化(血管におかゆ状の塊ができること)は、血管内の悪玉コレステロール(LDL)の電子を奪われて酸化することですから、コエンザイムQ10を補うことによりそのメッセンジャーとしての役割・プラズマの細胞膜移動作用により、これらを防止することができます。またATPが量産されるときに大量に発生する活性酸素の不要分を処理する過程において、コエンザイムQ10が重要な働きをすることが確認されており、虚血性心疾患、アテローム性動脈硬化、血管梗塞、高血圧などの患者の臨床処方にも使用されてきました。

健康美容ニュースモバイル

健康美容ニュースモバイルQRコード

今すぐ、スマホでアクセス!
健康美容ニュースの全ての記事がスマホで読めます!

健康美容EXPO > 健康美容用語辞典:TOP > 健康食品 > ビタミン > ビタミンQ

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2017 健康美容EXPO[全研本社株式会社]All Rights Reserved.