健康美容用語辞典は、基礎的な健康美容用語から難しい専門用語まで、健康・美容に関連する用語を幅広く収録した用語辞典です。

健康美容EXPO > 健康美容用語辞典:TOP > 健康食品 > ミネラル > セレン

セレン

セレンとは

ミネラルの一種で、抗酸化作用があることで知られている。同じく抗酸化作用のあるビタミンEと一緒に摂取する事により抗酸化作用はさらにアップする。

細胞膜などに含まれている不飽和脂肪酸は、からだに欠かす事のできない成分だが、酸化しやすいという特徴を持っており、体の中で不飽和脂肪酸が酸化することにより、体の中で過酸化脂肪酸となり、様々な悪影響を及ぼす。セレンは、ビタミンEとともに、この過酸化脂質の分解をするはたらきをもっており、組織の老化や動脈硬化を予防する。
このほか、セレンには疫学調査により、セレンがん抑制効果が報告されている。このほか、有害な金属の毒性を減少させ、抗体の産生を促進することにより、免疫機能を強化するほか、精子の形成にも役立つ。

セレンが欠乏すると、体の中に、過酸化脂質が増加して、老化が早まる、筋力が低下するなどの欠乏症が起こる。また、抜け毛が増えたり、しみができたりすることがある。また、セレン欠乏は、発がんリスクを高めるほか、抵抗力の減退、心筋症、不整脈、動脈硬化などの恐れがある。

セレンは毒性ももっているミネラル分で一日に250μg以上を摂取すると、吐き気、脱毛、爪の変形といった中毒症状を招く事も知られている。通常の食生活をしている限り過剰の恐れはありませんが、サプリメントなどを通じてセレンを摂取するような場合はセレン中毒に注意したほうがよい。

セレンを多く含む食品として海産物や肉類、穀物、乳製品やニンニク、玉ねぎなどの多くの食品があげられる。特に、日本では魚介類や穀物などを通じて一日に100μgのセレンを摂取しているので、不足の心配はごく稀。

健康美容ニュースモバイル

健康美容ニュースモバイルQRコード

今すぐ、スマホでアクセス!
健康美容ニュースの全ての記事がスマホで読めます!

健康美容EXPO > 健康美容用語辞典:TOP > 健康食品 > ミネラル > セレン

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2017 健康美容EXPO[全研本社株式会社]All Rights Reserved.