健康美容用語辞典は、基礎的な健康美容用語から難しい専門用語まで、健康・美容に関連する用語を幅広く収録した用語辞典です。

健康美容EXPO > 健康美容用語辞典:TOP > その他 > 法律・規制 > 景品表示法

景品表示法

景品表示法とは

正式には、不当景品類及び不当表示防止法(昭和37年法律第134号)といいます。
消費者は、より質の高いもの、より価格の安いものを求め,事業者は消費者の期待に応えるため、他の事業者のものよりも質を向上させ、また、より安く販売する努力をします。

ところが、品質や価格等に関する不当な表示や過大な景品類の提供が行われると、良質廉価なものを選ぼうとする消費者の適正な選択に悪影響を与え、公正な競争が阻害されることになります。

そこで、独占禁止法の特例法として「景品表示法」が制定されました。
景品表示法は、不当な表示や過大な景品類の提供を制限又は禁止し、公正な競争を確保することにより、消費者が適正に商品・サービスを選択できる環境を守るための法律です。

関連用語

健康美容ニュースモバイル

健康美容ニュースモバイルQRコード

今すぐ、スマホでアクセス!
健康美容ニュースの全ての記事がスマホで読めます!

健康美容EXPO > 健康美容用語辞典:TOP > その他 > 法律・規制 > 景品表示法

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2017 健康美容EXPO[全研本社株式会社]All Rights Reserved.