健康美容用語辞典は、基礎的な健康美容用語から難しい専門用語まで、健康・美容に関連する用語を幅広く収録した用語辞典です。

健康美容EXPO > 健康美容用語辞典:TOP > 病気・症状 > 癌(がん) > 大腸がん

大腸がん

大腸は小腸の末端と肛門までの間を結ぶ管状の臓器で「盲腸」「結腸」「直腸」に大別される。
大腸とは、大腸にできた悪性腫瘍の代表的なもので、発生した部位により「盲腸」「結腸」「直腸」と呼ばれる。
大腸は、肺、胃についで多く、患者数は年々増加傾向にあり、特に結腸の増加が顕著。増加の原因として食事の欧米化(高脂肪食、食物繊維の不足)が関与していると考えられている。

大腸の初期には、ほとんど症状がない。がある程度大きくなると血便、貧血、便通異常(下痢、便秘または両者を繰り返す)、お腹のはり、腹痛などが生じる。さらに大きくなると「しこり」として触れたり、便が通過しなくなり腸閉塞を生じて、強い腹痛やお腹のはり、嘔吐などの症状を呈してくる。

治療方法としては、早期の一部のもの(粘膜内など)では、大腸内視鏡で切除することが可能。
進行の治療は外科手術が第一選択となる。に侵された部位とその周囲のリンパ節を摘出して腸を再びつなぐ。最近では腹腔鏡という内視鏡を使用した手術もたくさん行われている。
直腸で肛門に極めて近い場所にある場合は肛門も摘出しなければならないため人工肛門を作ることがある。
肝臓や肺などに転移を認めても切除可能と判断できれば大腸と転移した部位を切除することもある。
切除不能の転移がある場合には、大腸による出血や腸閉塞の予防のために大腸のみの切除を行うことがある。
手術で切除できなかった例や手術不可能な例に対しては、抗剤による治療が選択される。これらの治療は、合併症、副作用の問題を主治医の先生とよく相談して決定する必要がある。

健康美容ニュースモバイル

健康美容ニュースモバイルQRコード

今すぐ、スマホでアクセス!
健康美容ニュースの全ての記事がスマホで読めます!

健康美容EXPO > 健康美容用語辞典:TOP > 病気・症状 > 癌(がん) > 大腸がん

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2018 健康美容EXPO[全研本社株式会社]All Rights Reserved.