健康美容用語辞典は、基礎的な健康美容用語から難しい専門用語まで、健康・美容に関連する用語を幅広く収録した用語辞典です。

健康美容EXPO > 健康美容用語辞典:TOP > 病気・症状 > 生活習慣病 > 慢性気管支炎

慢性気管支炎

気管や気管支には防御機構として、呼吸とともに侵入してくるほこりや細菌を内側の粘膜が粘液を分泌し吸着させ、それを繊毛の運動で喉のほうに押し出す(痰)作用がある。慢性気管支炎は、気管や気管支が慢性的に炎症を起こし、粘性のある痰が喉に押し出されにくくなり、咳や痰が続く病気のこと。

たばこの煙、大気汚染、ほこり、刺激性の化学物質が呼吸と一緒に入ってくると、その刺激がもとで粘液分泌が増加したり繊毛が減少する。また、老化によってもからだの防御機構としての働きが弱まって、増えてしまった粘性のある痰が喉に押し出されにくくなり、咳で痰を出すようになる。このため、気管や気管支は弱くなり粘膜は咳き込んだ時にすぐに傷ついてしまい炎症が深くなっていく。

【生活習慣改善アドバイス】
*喫煙は痰や咳を悪化させるので禁煙する
*気管や気管支を刺激するほこりや冷気を避ける
*食べ物も刺激物は避ける
*細菌感染を防ぐためになるべく人混みを避け、室内の換気を心がける
慢性気管支炎の人は、インフルエンザやかぜをひくとなかなか治りにくいので予防を心がける

咳と痰が、ひと冬に3カ月以上続いていることが診断の手がかり。気管支拡張症や肺気腫など他の呼吸器の病気と区別するために胸部X線検査を行い、肺活量などの肺機能検査も行う。さらに、CT検査、MRI検査、気管支内視鏡などによる細胞検査や組織検査、喀痰検査などを行うこともある。

関連用語

健康美容ニュースモバイル

健康美容ニュースモバイルQRコード

今すぐ、スマホでアクセス!
健康美容ニュースの全ての記事がスマホで読めます!

健康美容EXPO > 健康美容用語辞典:TOP > 病気・症状 > 生活習慣病 > 慢性気管支炎

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2018 健康美容EXPO[全研本社株式会社]All Rights Reserved.